2006年02月15日

Bad Education

bad education


週末に見た映画。 Bad Education(バッド・エデュケーション)

まったく内容をしらずに借りた2004年・スペインのこの作品。

アルモドバル監督の半自伝的物語だそうで、作品への思い入れが伝わってきます。愛、裏切り、欲望。 主演のガエル・ガルシア・ベルナルの女装だけは私的にはいただけません。 「天国の口、終りの楽園」のガエルもよいけれど。 スペインらしい(私の想像)カラフルさが画面から感じられてよかった。 


スペインをフラリカメラ片手に歩いてみたいなぁ〜☆

posted by Denise at 01:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。