2005年02月04日

IL BISONTE

買っちゃった〜!!!!

本日、お財布購入☆ その名もIL BISONTE !(イルビゾンテ)

っとまずは財布を買うまでのストーリー☆

お財布は前々から欲しいと思ってたの。なぜかとゆうと、今まで持っていたヴィトン(偽物・きゃっハズカシっ)が壊れたからです。ので、財布はずっと物色中だったの。しかし、運命的な出会い&お金がないまま、ダラダラと時はたっていた。

そんなとき、先日丸ビルに行く機会があり、そこのBEAMSでかわゆいカーディガンを発見!そのお値段は2万円・・・。ムムム、これは高い。カーディガンに2万円ってもの高いけど、友達の結婚式が近い今、この2万円はかなりわたしの財政的にも痛い。。 っとゆうことでその日は試着もせずに帰宅。 しかーし、眠りについてもカーディガンが忘れられズ。 なので、次の日もそのカーディガンに会いに丸ビルへ。 そして、試着してみたんだけど、しっくり来なくて買わずに帰宅。そしてそのときの私の恐ろしい思考回路が働いたのですっっ!


この浮いた2万円で何を買おう♪


いやいや、最初にカーディガンを買うのに高いので買い渋っていたのに、カーディガンをあきらめたら2万円浮いた気になってしまったのです!恐ろしィ〜あせあせ(飛び散る汗) そしてひらめいたのがお財布。 妹の雑誌を勝手に拝借して読んでいたときに見つけたスナップ写真。 とっても使いこんだ感じの皮の財布だったんだけど、みてみると、IL BISONTEとゆうブランド。お恥ずかしながら、わたしはこのブランドをしりませんでした。どうやら今大阪でははやっているらしい(記事談) 早速ホームページにアクセスしてみると、イタリアのフィレンツェに本店のある由緒あるお店らしい。 東京にも表参道、青山、代官山、銀座などにお店が出ているんだって。 

そして、わたしは今日、東京で一番大きな銀座店に行って自分の目で財布を吟味してきたのですっ! 

形は前から、つぎに買うのは長財布っと決めていたであと悩むのはがま口が、チャックか。チャックの小銭入れのほうがふたを閉めたときにすっきりしているんだけど、小銭を出すときに入り口が狭く、困難。一方、がま口のほうは重さもあるし、ちょっとかさばるんだけど、口も広く使いやすい!それにやっぱりがま口のほうが女の子には人気なんだって。っとゆうことで、形は長財布のがま口に決定!! そして次は皮の色なんだけど、基本的にIL BISONTEの皮製品は7色で展開してるんだけど、雑誌にあるスナップ写真のような色(濃い麦茶色?)が私の希望。なので店員さんにスナップ写真の切り抜きを見せて「この色がいいんですけど・・」っと頼んで出してもらったのがコレ↓

IL BISONTE


オオオォォォ!? これ??!
そう、ヌメ皮が変色して麦茶色になるんだって!
そんな色の変化に心ときめき、しかも昨日1個だけ入荷してきて、コレを逃すと次は3月以降の入荷になるんですよ〜っとゆう言葉に心動かされ、お買い上げ☆

お値段¥33,600-也(税込)

高っっ! しかし、ずっと使えるものだから安い買い物だったかな♪
今は、手の油を気にしながら、変なシミを作らずにいこうとがんばってます。目指せきれい麦茶色!今度の休みはこの財布と一緒に日光浴しよーっと晴れ そうすると、きれいにムラなく色が変わるって店員さんが教えてくれたんだ黒ハート

ちなみに目指す色はこんなんです↓
   
目標カラー!

定期的に私のイルビちゃんの日焼け具合をこのBlogにてお知らせいたします☆
posted by Denise at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
☆教えてください☆
はじめまして。
私もIL BISONTEの長財布のガマ口タイプをずっと買いたいと思っていて今探している中、こちらにたどり着きました。
先日名古屋にIL BISONTEがオープンしたのですが、そこではこの型は扱ってないようで、しかももう生産してないとまで言われてしまいました。
こちらのブログを見た限りでは今年の2月に買われているようですが、もし品番などが解りましたら教えていただけますでしょうか?
いきなりの長文で大変失礼かと思いますが、
よろしくお願いします。<m(__)m>
Posted by ann at 2005年03月11日 09:14
初めまして!
この財布の品番は、正直わからないのですぅ。
わたしも雑誌をみて欲しいと思って、品番とか分からず
いろんなHP探して、最初はイタリアのHPで見つけた
”C459アコーディオントラベルウオレット”なのかと
いろいろ問い合わせしたのですが、あいにく日本での取り扱いがなく
あきらめて銀座店に行ったら、実は違って普通にお見せにありました。ヌメ皮のが1つしかなかっただけで、他の色は展開してあったし、製造中止って訳ではなさそうです。たしかにイルビゾンテのHPに行ってもこの形は載ってないんですよね。
わたしは雑誌を持っていってコレください!っていったので、もしプリンターお持ちならわたしの拙い写真ですがプリントアウトして持参し、名古屋で取り扱いがなければ東京から取り寄せとゆう形をとってうとゆう手もあるかもっ!
あまりお役に立てませんが、GETできればいいですね♪
ちなみに、とても使いやすいですよっ!
Posted by annさんへ at 2005年03月11日 22:02
気になって店に電話して品番確認しました。
「412234」これがわたしの財布の品番です。
つまり長財布のがま口のヌメ皮。なのでヌメでなければ品番は変わってくるとおもいます。
ちなみに商品の取り扱いのないものなど、他の店を紹介とゆうかたちで取り寄せはあまりしないみたい。通販みたいにするのが一般なんですって。でも、定番で製造してるのでもう作ってないってことはありえないそうです。
Posted by 再びannさんへ at 2005年03月12日 18:23
Posted by at 2006年01月14日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1850491

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。