2005年03月14日

DVD購入

スパニッシュ アパートメント PRELUDE TO A KISS


本日は2本のDVDを購入。 買うつもりはなかったんだけどあまりの安さに衝動買い。

■L'Auberge espagnole (スパニッシュ アパートメント)

邦題はスパニッシュだけどスペインではなく、フランスの映画。 主人公グザヴェイがスペインでの留学を決意。スペインで、一つのアパートに国籍も性別もバラバラの7人の学生が同居生活を始める。っとゆう青春映画!?なのか?  この映画には「アメリ」の主演:オドレイ・トトゥと「パリの確立」:ロマン・デュリスの共演。 どちらの映画も結構好き♪ 

■PRELUDE TO A KISS(キスへのプレリュード)

メグ・ライアンがとーーーっても若いときの映画。メグが演じるリタが結婚式で謎の老人に祝福のキスをして欲しいといわれ快く受け入れ軽いキスを交わすと・・老人とリタの魂が入れ替わってしまうっとゆう映画。
1992年の映画なので私が12歳のときの映画だね。まだ買ってからは見ていないのだけどうる覚えがある。ラストがどうなったのか?なにがどう良かったのか?すら覚えていない作品なんだけど、いつかまたレンタルしようと思い続けていた作品なんで、きっといい映画だったのだろうと今回購入☆ 


見ていない映画をDVDで買うのは私の中では度胸のいること。だって、レンタル1回ですませていい作品ならわざわざ買わなくていいし、買っても何回もみることがないので結局はお金の無駄。なのでわたしのDVDコレクションは何度でも繰り返し見たい作品ばかりなのだ。 なかでも気に入ったものは毎晩繰り返し見てしまう。飽きないの?ってよく言われるけど、これが飽きないのだ。 

さて、この2作品はわたしの冒険だったのだけど、購入は成功だったのか、はたまた失敗だったのか? 楽しみですねぇ〜♪ でも2本で1990円だよっ!お得よね♪
posted by Denise at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2434759

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。