2005年06月28日

ディナーラッシュ

Dinner rush


Dinner rush(ディナーラッシュ)を見た。
映画公開時に見に行きたかった映画なのだけど、見る機会がなかった作品。見たかったわりにはストーリーなどの前情報を知らず。でもそれがよかったのかも。

ストーリーはNYにある人気イタリア料理店”トライベッカ”の一夜の出来事。店のオーナーとその息子、ウエイトレスやら料理評論家、画商などお店に集まる人々の群像劇って感じが続きます。テンポよく話は進んでゆくのだけど、登場する料理がうまそう〜!おなかすいてきちゃいます。

淡々と進んで行くストーリーになれてきてラストを迎えると、やっとサスペンスだったとゆうことに気づくような感じ。ラストでハッっとしたよ。

主演のドアルド・バレリーニは映画のポスターなどでかっこいいと思っていたのだけど、目が怖いlll 逆に目がいいのだ!っとゆう人もいるのだろうけど、あの魂のない(のように見える)目はなんだかわたし的にはNG。DVDの特典映像でインタビューされている姿はロン毛なのだが、それまたイケでない。それなら映画の中の短髪のほうがよいでしょう。

でも、映画的には結構好きかも。
もう一回見直してみよ〜っと。


posted by Denise at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4729636

この記事へのトラックバック

【映画】ディナーラッシュ
Excerpt: ■ディナーラッシュ (Dinner Rush, 2000) ニューヨークのとあるイタリアンレストランの一夜を描く。プロモーションビデオやCMで名を馳せるボブ・ジラルディがメガホンを取った。 ..
Weblog: ディセンバー:イレヴン
Tracked: 2005-09-10 23:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。