2005年11月20日

Mr.Brown

Mr.Brown


高校生のときに送られてきたMr.Brown 実家から東京へ一人暮らしで出てきたときも連れてきました。 友達にはえらく評判の悪い彼。 確かにちょっと・・。 けど、愛着はあるのよね。

1997年7月アメリカで友達になったMr.Jim Brownのおうちに遊びに行ったときのこと。彼のおうちはえらく大きかった。とゆうのも13人兄弟+そのまた子供たちが全員暮らしているような家庭だったのだ。 そのうちの3人は人種も違う養子だったりと、とにかく子供が多くてすごいスゴイおうちだった。

そしてそんなおうちの子供の遊び部屋を見たときに衝撃映像がっっ!!

あの、靴下で作ってある人形がたんまりと2つの山になって積んであったのだっ! ひとつの山が大体20個くらいあったと思うので、合計40個近い彼らが・・。Jimに聞いてみるとママさんが子供たちのために一つ一つ手作りしたのだと。 

子供ははたしてこんなに欲しがるのか・・と思ったのだけど、Jimが一つあげるよっ♪っといってくれたので、山の中からお気に入りの表情のを探し出しJimにこれ!っと差し出したのだ。

だーーーが、ママさんに断ってからじゃないとダメらしく、しかもその日ママさん不在だったので、その日は持ち帰れず。

その後もJimとは遊んだのだけど人形をくれることもなく、わたしから請求することでもなくアメリカ滞在が終了しちゃったのだけど、日本に帰ってきてから小包が。 開けてビックリ! 上の写真の彼が入っていたのでした〜☆ すっかり忘れていたので驚き&うれしかったさぁ〜♪ 

中に入ってた手紙にJimがつけてくれたこの人形の名前が書いてあったと思ったのだけど、すっかり忘れてしまったので、彼の今の名前はミスター・ブラウン。

もう8年一緒におります。そろそろまた洗濯しなくてはねっ!

posted by Denise at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。